TEL LINE
046-876-8554 お問い合わせはこちら

リフテ整骨院について

理念

『あなたの可能性を引き出し、本当にやりたいことができる人生を』
施術×トレーニング×メンタル を通して自分の身体と向き合い、持っている力を最大限発揮できるためのサポートをしいきます。

 

そのためには、

【気づき】現状を知る→【行動】根本原因を改善するためのアプローチ→【習慣化】小さなことでも毎日の習慣化にすること。

この3つのステップが大切です。

 

当院の特徴 コンセプト

Jr.アスリートに特化した整骨院

当院では治療とトレーニングを融合させ、痛みの根本原因を改善していく施術を行っております。

繰り返すケガ、なかなか改善しない痛みの多くの原因は『身体の使い方』にあります。

今まで積み重ねてきてしまった悪いクセを、正しい動きに再教育していくことにより、

痛み改善・予防、パフォーマンスアップに繋がるのです。

そして、Jr.アスリートだけでなく、シニア世代の健康づくりにも力を入れております。

人生100年時代。健康寿命を伸ばすためにも『自分で歩く』ということが必須になります。

当院では、そのための歩行指導をさせて頂いております。

どこでも習わなかった『歩き』を一緒に学んで未来の身体作りをしていきませんか?

患治とは?

ここでいう患治とは、患部の痛みが改善することを指します。
まずは、目の前の痛みを取り除くための、施術・固定・電気治療を行っていきます。

根治とは?

文字の通り根本から改善すること意味します。
ほとんどの痛みの原因は、姿勢不良・動作不良(日常生活動作)の問題にあります。
身体の基本的な動きをチェックすることでそれらの問題が浮き貼りになってきます。
正しい評価のもと、根本の原因へ施術マッサージや特殊電療でアプローチしていきます。
また、痛みの原因となる筋肉関節の動きを取り戻すための運動療法(身体の使い方)も処方して根本から改善していきます。

予防とは?

痛みが軽減し、根本の原因にもアプローチして改善してきたら、今度は再発しない為、健康を維持するためのステージです。
EMSというインナーマッスルを刺激する電気や、健康管理する体成分分析装置で今の身体の現状をチェックして運動プログラムを組んでいきます。

あなたの本当の悩みはなんですか??

当院は整骨院なので、痛みを抱えてくる人がほとんどです。

膝の痛みをどうにかして欲しい…

歩けるようになりたい…

しかし、本当の悩みは違うところにあります。

『膝の痛みが取れらたら、また前みたいに孫と一緒に出かけたい!!』

『歩けるようになってまた山登りをしたい!!』

本人は気づいていないかもしれませんが潜在的悩みは、目の前の痛みをとってどうなりたいか??

これが大切なんです。

当院では、『あなたが本当にやりたいこと』をサポートしていきます。

あなたの可能性を広げること。

それが当院が目指している施術です。

 

なぜ痛みがなかなか治らないのか?なぜ再発してしまうのか?

痛みがなかなか治らない、再発してしまう理由は、根本へのアプローチをしていないからです。
痛みを取るだけでは、対症療法になるということです。

根本の原因とは

痛みの多くは痛いところにありません。
痛みとは結果であり、痛みのほとんどの原因は痛いところと違うところにあるのです。

痛みの本当の原因

我々人間のカラダは基礎的な動きは誰もが同じです。
子供も大人も、主婦もアスリートも同じなのです。

何らかの原因でその基本的な動きが出なくなると、カラダのどこかに負担がかかり壊れてしますのです。
では、根本の原因とはなんでしょう?

それは姿勢です。
姿勢が崩れ、筋肉が固くなり、関節が動かなくなって、それでも動いているうちにかばっているところ が悲鳴を上げ壊れるのです。

つまり、痛みが出ているところは結果であって、本当の原因の多くは姿勢にあったのです。
だから姿勢をまず改善しないといけないのです。

良姿勢と不良姿勢

あなたの姿勢はどんな姿勢?

正しい姿勢 ①

● 立位の指標  耳→肩峰(肩の出っ張り)→大転子(股関節の出っ張り)→膝の横→くるぶし付近
● 背中を壁に付けた時に、腰と首に手のひらが入るくらい
● 立った時に筋肉の緊張が少なく、一番体に負担がかからない姿勢
● 大事なのは骨盤が自然な状態(ニュートラル)であること、つまり骨盤の可動性があること

悪い姿勢 ②

猫背タイプ…骨盤後傾 背中が丸くなり、頭が前に傾き、肩が内側に入っている。
O脚、変形性膝関節症、腰椎椎間板ヘルニア
(高齢者に多い)

悪い姿勢 ③

出っ尻タイプ…骨盤前傾 骨盤前傾で腰の湾曲が過剰に出て、胸を反っている状態
X脚、腰椎分離症、ストレートネック、股関節痛
(黒人さんに多い)

悪い姿勢 ④

反り腰猫背タイプ…立った時に骨盤を前に突き出して立つ。背中は丸く猫背に見えるが、腰は若干反っている状態。
O脚、お尻が垂れる、下半身が痩せづらい、ふくらはぎのむくみ、かかとの痛み
(日本人に一番多く、産後のママさんがなりやすい)

姿勢と動作の関係(カラダの取扱説明書)

機械や電化製品と同じで、人間のカラダにも取扱説明書があります。
(立つ、しゃがむ、座る、歩く、拾う、走る、引く、押す、捻る、踏み込む)
姿勢が悪くなると、カラダがうまく使えずに日常生活動作に負担がかかります。
負担がかかった状態でも無理して動いていると、カラダのどこかが悲鳴を(痛み)あげて、最終的には壊れます。
当院では、その中でも日常生活に大きく関わる、『立つ』『歩く』に注目して施術していきます。

なぜトレーニングなのか?

多くの方が今まで悪い姿勢・習慣を繰り返してきました。
人によってはそれを何十年と・・
ここまで習慣化したカラダはそう簡単に治りません。
まずは、正しい評価をし、固まってしまっている関節・筋肉を動けるようにほぐしていきます。

そして、運動(トレーニング)を入れることで、正しい動きをカラダに教育してことが必要になります。
施術だけでは痛みは取れても、治ってはいません。
正しい使い方が出来るようになって初めて治癒となるのです。

リフテ整骨院の施術

ステップ1:評価(姿勢・動作チェック)

ステップ2:痛みの原因へアプローチ
(手技・特殊電療)

ステップ3:再発しないカラダ作り
(トレーニング)

ステップ4:予防・スポーツパフォーマンスアップ