TEL LINE
お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > アスリート向けメンタルトレーニング,保護者の方向けメンタルトレーニング > 【理想のメンタルを作るための習慣づくり】

【理想のメンタルを作るための習慣づくり】

2022.02.27 | Category: アスリート向けメンタルトレーニング,保護者の方向けメンタルトレーニング

そもそもメンタルトレーニングとは、その名の通りメンタル=心をトレーニングをしていくことを指します。

初めてサッカーをした時、ボールをまともに蹴れなかったように、メンタルについても、初めから強い人など、ほとんどいないことを知っておいてほしいです。

つまり、メンタルをトレーニング繰り返し練習する必要があると言うことです。

スポーツをしていく上でも、生きていく上でも、メンタルは重要なことはご存知だと思います。

しかし、メンタルを専門的に学んでいる人が少ないのが現状です。

なぜならば、メンタル= 心とは、目に見えない部分であり理解が難しい部分だからです。

プロの世界でも専門的に学んでいる人が少ないメンタルトレーニングを今のうちから取り入れて、最強のメンタルを育てていきましょう!!

さて、今日はメンタルレーニングのなかでも、最も重要なマインドセットという部分をお伝えしていきます。

ーーーーーーーーーー

マインドセットとは?

ーーーーーーーーーー

思考や考え方を指します。

つまり、考え方を植え付ける(セット)ということです。

理想のメンタルを手に入れるために必要な考え方を手に入れていただきます。

では、その考え方の一つであるメンタルの強さについてお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

メンタルの強さとは?

ーーーーーーーーーーーーーーー

木で例えると、

大木のように太くて頑丈というイメージではなく、

柳のようにしなやかな強さをイメージしてください。

大木のような強さは、嫌なことを言われても全然気にしないという、跳ね返す強さ。

対する柳のような強さとは、言われたことにショックを受けたとしてもすぐに切り替え、自分のエネルギーに変える強さ。

つまり受け流す強さを力を身に付けてほしいと言うことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

しなやかなメンタルを手に入れる方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

まず大切なのが、『出来事に対する意味付けをする能力』です。

今までも何度もお伝えしてきましたが、

『出来事はひとつ、解釈は無限』という言葉があります。

起こった出来事に対して、ネガティブな側面を見るのか?

それともポジティブに捉えるのか?

これは考え方次第であり、いくらでも意味付けできるということです。

どんな出来事に対しても、ポジティブな考えに変換することができれば

理想とするメンタルが手に入ることでしょう。

本日は長くなってしまったのでここまでになります。

実際のアクションは3日後の水曜日から投稿しますのでお楽しみにしていてください。

メンタルコーチ

増川 俊太郎